今年は

今年度初めての投稿です。

最近の私の取り組みとしては、映像を使ったユマニチュードを始めました。

一人になると不安が強い方への対応として、タブレットに愛犬の映像を撮影して不安時に観ていただこうという試みです。

早速、そのご利用者様が不安を訴えられ大声を出し始められる時がきました。

ずっと大きな声を上げて愛犬の名前を呼ばれています。

急いで用意したタブレットの映像をスタンバイ。

2分ほどの映像ですが微笑まれながらじっと映像をご覧になられています。

映像をご覧の時間は大声も無くなり穏やかな時間だったのですが・・・・・

2分ほど経ち映像が終わりに差し掛かった時

「○○ちゃん(愛犬の名前)はええけど、トイレ!!!」

慌ててトイレにお連れしました。

結果としては微妙なものになりましたが、良かった点として

  • 映像をご覧になられている間は不安が消えた
  • 映像がきっかけで冷静になられ、本来の目的を思い出すことができた。

以上のことが考えられます。

うまく行けばご家族からのビデオレターを撮影しこの取り組みを深めていきたいと思います。PHM16_0005

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です