出会ってますか?

PHM16_0028

先日、あかねの認知症ケアチームの会議があり、宿題として各施設のお食事風景をビデオ撮影して持ち寄るという機会がありました。その際みんなユマニチュードできているかなと思いきや全然出来ていませんでした。みんな普段はできているつもりなのに全く出合いが出来ていませんでした。

ではどういうポイントが出来ていなかったのか反省してみましょう。

まず無意識にやっていて気付いていないのが、声を掛ける距離が近いこと。出会いの準備の視線を捉えることができていなくて、いきなりパーソナルスペースに入ってしまってからの声掛けになってます。少し離れたところから第一声はかけなきゃいけませんね。

次に声掛けが少ない・・・。いつも気が付かなかったんですがビデオで見ると、想像以上にし~~~んとなってるんですね。出合いがあり人の輪を作るお手伝いをするのも私達の仕事。反省しました・・・。

出合いの仕掛けが少ないと、相手にとっては突然過ぎる出来事の連続なんですね。だから介護拒否が生まれてしまう。介護が上手くいかない時、私達はまだ出会ってなかったのかもしれませんね。

出合いと再会の約束の繰り返しが支援する人、される人の絆を太くするんですね。

 

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です