私の仕事へのモチベーションが上がった言葉

AD066

ユマニチュードとは人に優しくする技術・考え方。今日は私が最近知った「逆説の10箇条」という言葉を紹介します。

1.人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。

2.なにか良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、人に良いことをしなさい。

3.成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。

4.今日の善行は明日になったら忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。

5.正直で率直な在り方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。

6.最大の考えを持った最も大きな男女は最小の心を持った最も小さな男女によって撃ち落とされるかもしれない。それでもなお、大きな考えを持ちなさい。

7.人は弱者を贔屓にはするが、勝者の後にしかついていかない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。

8.何年もかけて築いたものが、一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。

9.人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。

10.世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ち受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

以上が「逆説の10箇条」です。それぞれの捉え方はあると思いますが、いろいろな職種の方がこれを読んで心を打たれているようです。例えば政治家が国のために仕事することや、もっと小さな自分みたいな人間が目の前にいる誰かの為に仕事する力になる言葉だと思います。恥ずかしがらずに自分の信じたことを発言し、やってみる。そんな気になりませんか。

シェアする

フォローする

コメント

  1. 伊藤幸子 より:

    感涙‼️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です