ただ続けること

DC003

魔法の介護と呼ばれているユマニチュードですが、皆さん実際に試してみていかがでしょうか。実際には魔法は使えないし、効果が無いと思ってらっしゃる方も大勢いらっしゃると想像できます。

では全く効果が無いのでしょうか?ユマニチュードの目的は支援する方される方の人間関係、いうならば絆を作ることなんです。すぐに答えを出す事は簡単な事ではないはずなんですね。劇的な変化にではなくじわじわと人間関係ができることを積み重ねていく事なんです。認知症の人だから記憶にとどめておけないという情報だけ頭に入れるのではなく、いままでその方は楽しい時間も苦しい時間も生きて来られたのだから、幸せな風にポジティブな感情に働きかける事が大切なんですね。

またご利用者様が支援する人を選ぶ事もあり、何をするかより誰がするかの方が重要になっている事もあります。選ばれた誰かになれたら嬉しい事だし、最終的にはスタッフみんなが選ばれればいいですね。選ばれている人の良かった支援のポイントを真似することこれもユマニチュード的には重要なのかもしれません。

ただただ寄り添いながら近くに居れる存在になれるように工夫することができれば良いですね。だからまずは続けることなんですね。

シェアする

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です