介護と医療の窓口って?

地域の皆様の頼れる無料相談窓口。

地域の皆様の頼れる無料相談窓口。「誰でも気軽に来れる場所」をコンセプトに介護・医療の総合相談窓口としてオープン。 尼崎市より委託を受け運営している地域包括支援センターと居宅介護支援事業所を営業しております。 介護のこと、医療のことなんでも無料でご相談いただけます。 「社会福祉法人あかね」が運営する介護福祉施設「ロータス・ガーデン」とも連携しており、さまざまなご要望にお答えします! 気軽にお立ち寄りください。

10名を超える専門スタッフが常駐。安心してご相談いただけいます。
経験豊富な相談員にお任せください。
豊富な各種資料。

介護・医療に関するあらゆるご相談


相談事例

母のこれからの一人暮らしが心配です。

●相談者:53歳女性
これまで自宅で一人で生活していた母が、外出先で転倒し骨折してしまいました。 病院で手術を受けリハビリを経て退院する予定ですが、今後も今までのように家事等を行うには、負担が大きく本人も不安を感じています。親戚は私も含め遠方の為すぐに自宅に行ってあげられません。何か良い方法はありませんか?

ご自宅に戻られる前に、今後お困りになる点の確認や解決策を一緒に検討しご提案致します。その後は、病院と連携して介護保険の申請や手続きなどをお手伝いします。訪問介護等のサービスを利用したりして、見守りも兼ねて家事等を支援してもらい、ご本人・ご家族が安心して生活できるよう支援させて頂きます。

夫が家にいると寝てばかりで、認知症が進行しないか心配です。

●相談者:56歳女性
同居の夫が最近、一度聞いたことをまた何回も聞いてきたり、間違いを指摘すると大声を出して怒ったりします。また趣味の散歩もしなくなり、自宅にいると寝てばかりで何もしようとしません。このままでは、いつか自分のことまで何もできなくなってしまわないか心配です。私も持病の通院があり、大変でどうしたらいいか分りません。

一度ご主人とお会いさせて頂き、現在の日常生活に関してお聞きすることが一番です。それが困難な場合は、同居のご家族から具体的にお話をお伺いします。例えば、ご主人へはデイサービスをご紹介。誰かとおしゃべりをしたり、趣味の活動をしたりできるデイサービスの利用により生活にリズムをもたらし、その中に楽しみがもてる在宅生活づくりをお手伝いさせていただきます。奥様には通院の支援等をご紹介するなど、お二人にあわせた継続的な支援ができるよう対応させて頂きます。